3081 EF70 1000

NKA1572

6,512円(税込)

定価 8,140円(税込)

購入数

■商品紹介
●国鉄時代に北陸地域で活躍したEF70 1000を再生産いたします。
EF70は北陸本線・敦賀〜福井間の電化に際して、昭和36年(1961)より製造された交流電気機関車としては初のF形機関車です。日本海縦貫線の輸送力増強およびスピードアップに貢献し、ブルートレインからローカル客車列車、貨物列車に至るまでの牽引を担った昭和の北陸本線の主役機でした。
中でも1000番台は昭和43年(1968)10月ダイヤ改正<ヨン・サン・トオ>で新設された、寝台特急「日本海」の牽引対応として、0番台2次車から7両が改造され、ブレーキ増強対応を行った20系寝台特急客車を牽引する高速形のグループです。
 
◆同時発売予定の10-1670 客車編成セット 寝台急行「きたぐに」の牽引機としてもおすすめのほか、国鉄時代の客車列車から貨物列車まで様々な編成でお楽しみいただけます。
 
◆今回の製品は再生産になります。
仕様については従来製品からの変更はありません。
 
■製品特長
(1)プロトタイプは昭和43年(1968)に0番台2次車から改造されたグループ。昭和50年(1975)頃の姿を再現。
  ブロック式ナンバープレート、ヘッドマークステー(ナンバープレート下)、ジャンパ栓、エアホースが増設されたスカート、Hゴムはグレー、碍子は緑色。
(2)フライホイール付き動力ユニット採用で、安定した走行が可能。
(3)ヘッドライト点灯(電球色LED採用)。
(4)メーカーズプレート「日立」印刷済。
(5)選択式ナンバープレート採用。前面のみブロック式、側面は切り抜き文字を再現。収録車番:「1002」「1004」「1005」「1007」
(6)クイックヘッドマーク対応。ヘッドマーク「日本海」「つるぎ」付属。
 
■EF70 1000 編成図
 ※北陸本線においては(2)位側のパンタグラフを常用。
 ●寝台急行「きたぐに」(田村〜金沢間)
  EF70 + 12系+10系急行「きたぐに」
 ●寝台特急「日本海」「つるぎ」(田村〜金沢間)
  EF70 + 20系寝台特急「日本海」
 ●北陸本線 普通列車のイメージ
  EF70 + オユ10 + マニ36 + オハフ33 + オハ35 + スハ43 + スハフ42 + スハ43 + スハ43 + オハ35 + スハフ42
 ●北陸本線 コンテナ貨物列車のイメージ
  EF70 + コキフ50000 + コキ50000 + コキ50000 + コキ50000 + コキ50000 + コキ50000 + コキ50000 + コキ50000 + コキ50000 + コキフ50000
 ●北陸本線 貨物列車のイメージ
  ヨ5000 + トキ25000×2 + タキ3000 + ワキ5000 + ワム80000×4 + ワム70000×2 + ヨ5000 + トラ55000×2 + コキ5500 + ワフ29500 + EF70
 
■セット内容
 単品
  EF70 1000
 
■パッケージ/サイズ
 EF70 1000
  クリアケース 401
 
■付属品
 EF70 1000
  選択式ナンバープレート
  交換用ナックルカプラー
  クイックヘッドマーク
 
■関連オプションパーツ
 -
 
■関連製品
 10-1670 客車編成セット 寝台急行「きたぐに」 3049-2 EF58 150 宮原機関区 ブルー
 オハ35・スハ43系 旧形客車 50系・12系・14系 客車 国鉄形貨車全般

レビューはありません。

カテゴリーから探す