8604 樽見鉄道 ハイモ295-315形(プラレールラッピング)

NTO1985

6,160円(税込)

定価 7,700円(税込)

購入数

◆実車ガイド
・樽見鉄道は岐阜県の大垣ー樽見間を結ぶ第三セクター方式の鉄道です
・ハイモ295-315形は1999年にハイモ180形の置換用として新製された全長16.5mのディーゼルカーです
・2020年3月より「プラレール」とコラボレーションしたラッピングとなり、前面にはプラレールのキャラクター「てっちゃん」がデザインされたヘッドマークを掲出し、運行されています
【文責:トミーテック】
 
◆製品化特徴
・プラレールラッピングの施された姿を再現
・印刷済みヘッドマーク付属
・前面表示部は印刷済み「本巣」
・専用室内灯標準装備
・ヘッド・テールライト、室内灯は常点灯基板装備
・ヘッドライトは電球色LED、テールライトは赤色LEDによる点灯
・室内灯は白色LEDによる点灯
・信号炎管・ホイッスル・無線アンテナは別パーツ付属
・車番印刷済み
・ダミーカプラー装着済み
・ミニカーブレール走行可能
・フライホイール付動力、グレー台車枠、銀色車輪採用
・M-13モーター採用
 
◆ここがポイント
POINT:1
プラレールラッピングの施された姿を再現
POINT:2
ミニカーブレール走行可能
POINT:3
ヘッドライドは電球色LED、室内灯は白色LEDによる点灯へと変更
 
<別売りオプション>
 TNカプラー:<JC6360>密自連形
 
●並べて楽しめるお薦め商品●
 313系各種

イメージはありません。

レビューはありません。

カテゴリーから探す