A6244 相鉄9000系 リニューアル車 シングルアームパンタ 基本6両セット

NMA1328

22,352円(税2,032円)

定価 27,940円(税2,540円)

購入数

ヨコハマネイビーブルー塗装! 相鉄9000系 リニューアル車

実車紹介
相鉄9000系は1993年に登場した通勤電車です。アルミ合金製の丸みを帯びた車体、ヘッドライトを中央に配置し前面貫通扉を強調した前面デザインとアクセントとなる連結器カバーが外見上の特徴です。2001年までに10両編成7本が製造されました。
先頭車には相鉄で初めて車いすスペースが設置されるなど、バリアフリーに配慮した設計も盛り込まれました。
登場以来ライトグレーに赤帯をまとった姿で活躍しましたが、2007年より新CI導入に伴いイエローとブルーの帯に変更、2016年からのリニューアル工事に際して内外装とも大幅に変更され、前面灯具の変更や妻面窓の一部埋込のほか「ヨコハマネイビーブルー」と呼ばれるダークメタリックブルーの装いになりました。
 
編成図
クハ9705 + モハ9113P + モハ9213P + サハ9609 + モハ9114(M)P + モハ9214P + サハ9610 + モハ9115P + モハ9215P + クハ9505
太字下線部:A6244 基本セット
下線部:A6245 増結セット
 
商品概要
・マイクロエース私鉄電車シリーズのさらなる充実
・A6248「相鉄9000系・リニューアル・菱形パンタ 基本6両セット」(2018年12月出荷)のバリエーション製品
 ※製品の基本的な構造はこちらに準じます
・ヨコハマネイビーブルーに一新されたリニューアル車
・側面ナンバー位置が変更された 9705編成がプロトタイプ
・シングルアームパンタパンタグラフが搭載された姿
・ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯、LED使用
・フライホイール付動力ユニット搭載
 
オプション
幅広室内灯(G0001/G0002/G0003/G0004) マイクロカプラー密連・灰(F0002)
 
付属品
行先シール

レビューはありません。

カテゴリーから探す