98081 キハ58系(パノラミックウインドータイプ・JR四国色)セット(2両)

NTO1882

9,416円(税込)

定価 11,770円(税込)

購入数

◆実車ガイド
・キハ58系は、国鉄が製造した急行用ディーゼルカーで1961年に登場しました
・JR四国に継承された車両は、アイボリーをベースにコーポレートカラーである水色の塗装が施され、爽快な印象となりました
・少数ながら、後期モデルチェンジ車のキハ58-1100形とキハ28-3000形もJR四国色となり存在しました
・急行「うわじま」には指定席車両にキロ28形改造車のキハ28-5200形が連結され、形態は元の車両の影響で多種多様となっていました
【文責:トミーテック】
 
◆ここがポイント
 POINT:1
  <98081>に入るパノラミックウインドー車はJR四国色での商品化は初めて
 POINT:2
  <97931>に入るキハ28 5200形は後期のキロ28形をベースにユニットサッシ化された車両で再現
 
◆製品化特徴
<共通>
・ハイグレード(HG)仕様
・新モーター(M-13)採用
・ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッド・テールライト、前面表示部は電球色LEDによる点灯
・前面表示部はカラープリズムの採用により白色に近い色で点灯
・前面表示部は交換式で印刷済みパーツ「急行」「(白地)」を付属
・Hゴムはグレーで再現
・車番は選択式で転写シート付属、JRマークは印刷済み
・フライホイール付動力、新集電システム、黒色車輪採用
・TNカプラー(SP)標準装備
 
<98081>について
・パノラミックウインドーが特徴のキハ58-1100形とキハ28-3000形を四国色で再現
 
<97931>について
・キハ28-5200形は後期のキロ28形改造車で窓がユニットサッシ化された車両を再現
・キハ58形は400番代冷改車で運転室側面窓下に点検口がないタイプで再現
・キハ58形は実車において回転クロスシートのタイプで再現
・キハ58形とキハ28形はトイレタンク装着
 
【原産国:日本】
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0733>LC(白色)
 
●並べて楽しめるお薦め商品●
 キハ58系急行色各種
  ※<98081><97931>とはモーターが異なりますので、M車の混結にご注意ください
 
■セット内容・編成例
 ●土讃線(1989年頃)
  キハ58 1100(M) + キハ28 3000
  下線部:Set<98081>
 ●急行「うわじま」(1990年頃)
  (3)キハ58 400(冷改車) + (2)キハ28 5200 + (1)キハ65 0
  下線部:限定Set<97931>

イメージはありません。

レビューはありません。

カテゴリーから探す