98435 キハ56-200系急行ディーゼルカーセット(4両)

NTO2051

16,632円(税込)

定価 20,790円(税込)

購入数

◆実車ガイド
・キハ56系は急行形ディーゼルカーのキハ58系列の中で、側面窓の二重窓採用など極寒地向けの車両として1961年に登場しました
・北海道内各地の急行列車や、普通列車でも運用されました
・1968年より製造されたグループは前面窓にパノラミックウインドーを採用するなど、キハ58-1100形・キハ28-3000形と同様なモデルチェンジが行われ、200番代に区分されました
・登場間もない1969年10月から1970年2月まで、不足するキハ82系の代わりに、200番代で揃えた編成が特急「北斗」で活躍しました
【文責:トミーテック】
 
◆ここがポイント
POINT:1
ジャンパホースとジャンパ栓は選択式別パーツ化で細密感が向上
タイフォンも別パーツ化
POINT:2
T車床下新規製作に伴い、DMH17Hエンジン別パーツ化
POINT:3
遮光ユニット(緑色)小型化でシースルー感が向上
POINT:4
98435のセットに入るキロ26形は200番代特徴の細長いトイレ窓やキロ28形と同様の乗務員室窓などを再現、屋根上アンテナは付属パーツで再現可能
 
◆製品化特徴(上記以外)
<共通>
・ハイグレード(HG)仕様
・各車体は新規製作で、運転台側ジャンパホースとジャンパ栓は選択式別パーツ化
・先頭車の遮光ユニット小型化で前頭部周辺のシースルー感向上
・T車床下新規でDMH17Hエンジンモールドを別パーツ化
・ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LEDによる点灯
・ヘッドライトはカラープリズムの採用により電球色に近い色で点灯
・前面表示部は交換式で印刷済みパーツ「急行」「快速」「普通(紺地)」「特急」を付属
・車番は選択式で転写シート付属
・フライホーイル付き動力、新集電システム、黒色車輪採用
・M-13モーター採用
・TNカプラー(SP)標準装備
<98435>について
・キロ26-200形の等級帯は印刷済み
・キロ26-200形の屋根上アンテナパーツ付属
・「北斗」ヘッドマーク付属で特急「北斗」の雰囲気も再現可能
<9454>について
・キハ56-200形T車単品、98435セットの増結などに使用可能
・JRマークは選択式で転写シート付属
<9455>について
・キハ27-200形単品
・JRマークは選択式で転写シート付属
 
<特記事項>
・<92478><8450>は生産中止となります
※モーターが異なるので、既成品各種との連結にはご注意ください
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0733>LC(白色)
 
●並べて楽しめるお薦め商品●
キハ82系特急ディーゼルカー(北海道仕様)
 
■セット内容・編成例
 ●特急「北斗(代走)」(1969年頃) *札幌で方向転換、札幌〜旭川間は逆向き。
  ←函館・旭川  札幌→
  (1)←キハ56 200(T) + (2)キハ27 200→ + (3)←キハ56 200(T)<9454> + (4)キロ26 200 + (5)キハ56 200(M)→ + (6)←キハ56 200(T)<9454> + (7)キハ56 200(T)→<9454>
  下線部:Set
  普通字:単品
 ●函館本線(1995年頃)
  ←倶知安  小樽→
  キハ40(M)<8401> + キハ27 200<9455> + キハ56 200(T)→<9454>
  普通字:単品
 
原産地 日本
パッケージサイズ <98435>218×304×34mm <9454><9455>180×30×65mm
パッケージ形態 <98435>ブック型プラケース <9454><9455>プラケース

レビューはありません。

カテゴリーから探す