A7892 キハ72形・ゆふいんの森・編成増強 5両セット

NMA1410

22,176円(税込)

定価 27,720円(税込)

購入数

実車
1999(平成11)年、JR九州では博多と大分・別府を久大本線(湯布院)経由で結ぶ特急「ゆふいんの森」に新型車両を投入しました。キハ72形と呼ばれる4両編成のディーゼルカーは1989(平成元)年に登場したキハ71形のデザインを引き継ぎ、半円形状の先頭部分やメタリックグリーンを基調に金帯の入れられたハイデッカー車体などが外見上の特徴です。走行機器はキハ200系を基本としており、国鉄型車両を改造したキハ71形と比較して性能が向上しました。内装は難燃木材が多用された暖かみのあるデザインで、3号車にはビュッフェやセミコンパートメント席などが設置されています。また、車両間の貫通路も含めてハイデッカー構造が採用されたのが特徴で、デッキ部分には渡り廊下が設置されています。2015(平成27)年7月よりキサハ72-4を増結し5両編成で活躍しています。同時にキハ72-4はキハ72-5に改番されました。
 
商品概要
・マイクロエース気動車シリーズの更なる充実
・多くのリクエストにお応えしてキハ72形ゆふいんの森を再生産
・ヘッドライト、テールライト点灯。LED使用
・フライホイール付動力ユニット搭載
 
A7892
メタリックグリーンに金帯
・2015年夏から追加されたキサハ72-4を連結
・5両編成化により改番された先頭車キハ72-5、大型化された各車の号車表示等、A7890との違いを再現
・展望を重視した前面形状、ハイデッカー構造の客室、大きな窓から見えるビュッフェ、デッキのつり橋形通路など、実車の特徴を再現
JR九州承認済
編成図 A7892
キハ72-1 + キハ72-2(M) + キハ72-3 + キサハ72-4 + キハ72-5
 
オプション
幅狭室内灯:G0005/G0006/G0007/G0008,マイクロカプラー密連・灰:F0002
 
付属品
行先シール
 
【PDF掲載:公式サイト下記URL】
http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A7892R.pdf

レビューはありません。

カテゴリーから探す