A2077 秩父鉄道 ヲキ100+ヲキフ100 鉱石貨物列車 10両セット

NMA1384

15,664円(税込)

定価 19,580円(税込)

購入数

実車
秩父鉄道は現在も貨物列車が頻繁に運転される私鉄として知られ、特にヲキ100、ヲキフ100を20両連ねた1000t石灰石列車は有名です。ヲキ100、ヲキフ100は1956年から製造されたホッパー車で、秩父鉄道線内でのみ運用されます。初期に製造された車両はリベットで組み立てられていましたが、後期に製造された車両は溶接によって組み立てられています。
 
商品概要
・マイクロエース貨車シリーズの更なる充実
・多くのご要望にお応えして秩父鉄道の人気貨車を改良発売
・前回製品に比べ大幅に短縮された連結間隔
・積荷の石灰石は取り外し可能
・2セット組み合わせれば実車通りの20両編成を再現できます
 
A2077
独特な形状の秩父鉄道の人気貨車
・連結間隔を狭くするために台車を新規作成
・ヲキ100×9両、ヲキフ100×1両のセット構成
・リベット付きの初期車を製品化
・石灰石部品は取り外し可能。ホッパーの内側までリアルに再現
・10両全車異なるナンバーを印刷済
・反射板部品付属
※テールライトは点灯しません
※走行には別途機関車が必要です。同時発売のデキ200、500が好適です
太平洋セメント株式会社承認済
秩父鉄道承認済
編成図(A2077)
ヲキフ123 + ヲキ202 + ヲキ113 + ヲキ190 + ヲキ188 + ヲキ144 + ヲキ140 + ヲキ176 + ヲキ177 + ヲキ157
編成例
←秩父・武州原谷(空車)  熊谷・三ヶ尻(積車)→
デキ200 デキ500(A2070・A2080・A2081) + ヲキフ123 + ヲキ202 + ヲキ113 + ヲキ190 + ヲキ188 + ヲキ144 + ヲキ140 + ヲキ176 + ヲキ177 + ヲキ157(A2077) + ヲキフ123 + ヲキ202 + ヲキ113 + ヲキ190 + ヲキ188 + ヲキ144 + ヲキ140 + ヲキ176 + ヲキ177 + ヲキ157(A2077) + デキ200 デキ500(A2070・A2080・A2081)
※機関車は編成の前側のみに連結します。機関車のパンタグラフは熊谷方のみ上昇させます
 
オプション
なし
 
付属品
反射板、編成番号シール
 
【PDF掲載:公式サイト下記URL】
http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A2077.pdf

レビューはありません。

カテゴリーから探す