A8992 E257系500番代 波動用 赤 NB-10編成 5両セット

NMA1372

20,856円(税込)

定価 26,070円(税込)

購入数

実車
房総地区では電化以来183系を中心とした特急電車が活躍してきましたが、老朽化のために後継となるE257系500番代が2004年10月に登場しました。アルミ合金製車体、VVVFインバータ制御が採用され、分割・併合を考慮した貫通構造が採用されたことや自動幌が装備されたこと、グリーン車を持たない5両編成で組成されたことなどが特徴です。車体塗装はホワイトを基調にブルーとイエローをあしらったもので客用扉脇に房総を意味する「b」のロゴマークが貼り付けられました。
近年房総特急の運用が少なくなったことに伴い、3編成が波動用として車体デザインに変更が加えられました。ドア横に「b」マークの代わりに四角形が貼り付けられ、その色はNB-10編成が赤、NB-11編成がグレー、NB-12編成が緑でアクセントカラーとなっています。
 
商品概要
・マイクロエース特急型電車シリーズの更なる充実
・波動用として活躍するE257系2種を同時製品化
・フライホイール付動力ユニット搭載
・ヘッドライト、テールライト、愛称表示器点灯。LED使用(ON-OFFスイッチ付)
 
A8992
前面窓下と側面に赤のアクセント
・塗装パターンが変更された波動用のNB-10編成
・前面、側面に赤のアクセント
JR東日本商品化許諾済
編成図(A8992)
クハE257-510 + モハE257-510P + モハE256-510(M) + モハE257-1510P + クハE256-510
 
A8993
前面窓下と側面にグレーのアクセント
・塗装パターンが変更された波動用のNB-11編成
・前面、側面にグレーのアクセント
JR東日本商品化許諾済
編成図(A8993)
クハE257-511 + モハE257-511P + モハE256-511(M) + モハE257-1511P + クハE256-511
 
オプション
幅狭室内灯:G0005/G0006/G0007/G0008,マイクロカプラー密連・灰:F0002
 
付属品
行先シール、連結用カプラー

レビューはありません。

カテゴリーから探す