98088 キハ143形ディーゼルカー(室蘭本線)セット(2両)

NTO1945

8,624円(税込)

定価 10,780円(税込)

購入数

◆実車ガイド
・キハ143形は、余剰となっていた50系51形客車をディーゼルカーに改造した車両で、1994年に登場しました
・同様に登場したキハ141・142形とは、エンジンや台車など走行機器の強化が図られ、最高速度は110キロとなっています
・当初、札幌近郊の札沼線で運用されますが2012年の電化開業で2両編成5本が苫小牧に転属、室蘭本線を中心に運用されています
【文責:トミーテック】
 
◆製品化特徴
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付き
・ヘッドライトは電球色に近い色で点灯
・床下は黒色で再現
・車番は選択式で転写シート付属
・運転台側はTNカプラー(SP)装備
・トイレ付のキハ143-150形に動力ユニット搭載
・フライホイール付動力、新集電システム、黒色車輪採用
・M-13モーター採用
 
<特記事項>
・<92195>は生産中止となります
 ※モーターが異なるので、既製品各種との連結にはご注意ください
 
【原産国:日本】
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0733>LC(白色)
 TNプラー:<JC6366>密自連
 
●並べて楽しめるお薦め商品●
 キハ40-350形(日高線)
 
■セット内容・編成例
 ←室蘭  苫小牧→
 キハ143 150(M) + キハ143 100
 下線部:Set

イメージはありません。

レビューはありません。

カテゴリーから探す