98406 キハ185系特急ディーゼルカー(JR四国色)増結セット(2両)

NTO1943

5,808円(税込)

定価 7,260円(税込)

購入数

◆実車ガイド
・キハ185は1986年から製造された特急ディーゼルカーです
・主に四国地区の急行形ディーゼルカー置き換え用として導入されました
・外観は導入当初は緑の帯がでしたが、国鉄からJR四国へ民営化後にコーポレートカラーであるスカイブルーの帯に変更されました
・JR四国の主な特急列車に使用されたほか、一部の車両はJR九州に移籍しています
【文責:トミーテック】
 
POINT:1
特徴あるキハ185の前面形状をスカートを含めて再現しました
トレインマークは交換式となります
 
POINT:2
床下も新規製作で再現
エンジンなども実感的に再現予定です
 
POINT:3
各先頭車にはトレインマーク「しおかぜ」装着済み
基本・増結セットともにトレインマーク「いしづち」「南風」付属
 
POINT:4
キハ185は0番代と1000番代を作り分けました
トイレ付のキハ185 0は基本セットに2両、増結セットに1両入ります
トイレなしのキハ185 1000は基本・増結セットに各1両入ります
 
◆製品化特徴
・キハ185系特急ディーゼルカーを新規製作で再現
・印刷済みトレインマークは「しおかぜ」を装着済み、「いしづち」「南風」を付属
・ヘッド・テールライト、トレインマークは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッド・テールライト、トレインマーク、前面表示部は電球色LEDによる点灯
・車番は選択式で転写シート付属
・基本セットのキハ185-0形(T)とキハ185-1000形の先頭車運転台側はTNカプラー(SP)装備
・基本セットのキハ185-0形(M)および増結セットのキハ185-0形(T)、キハ185-1000形用のTNカプラー対応スカート付属
・フライホイール付動力、新集電システム、銀色車輪採用
・M-13モーター採用
 
【原産国:日本】
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0733>LC(白色)
 TNカプラー:<0375>密自連
 
●並べて楽しめるお薦め商品●
 キハ181系(JR四国色)
 
■セット内容・編成例
 ●特急「しおかぜ」(1989年頃)
  ←宇和島  岡山→
  (1)←キハ185 0(T) + (2)キロハ186(M) + (3)←キハ185 0(M) + (4)キハ185 1000→ + (5)←キハ185 0(T) + (6)キハ185 1000→
  太字下線部:基Set
  下線部:増Set

イメージはありません。

レビューはありません。

カテゴリーから探す