98402 E235-1000系(横須賀・総武快速線)基本セットA(4両)

NTO1909

12,848円(税込)

定価 16,060円(税込)

購入数

◆実車ガイド
・E235系は2015年3月に登場した新型電車です
・2020年には横須賀・総武快速線用として1000番代が登場、同系で初めての2階建てグリーン車が連結されました
・1000番代は編成内の一部の車両に非常用電源が搭載され、停電時に付近の駅まで走行することが可能となりました
・非常用電源が搭載されたため、モハE234の一部は従来車両は床下に搭載されていた元空気ダメのタンクが屋根上に搭載されています
・従来のE217系と同様に基本編成11両と付属編成4両で組成され最大で15両編成で運転される予定です
・2020年から順次製造され、基本編成を51本、付属編成を46本が登場予定で、最終的に従来のE217系を置き換える予定です
【文責:トミーテック】
 
◆ここがポイント
 POINT:1
 先頭部のTNカプラーは電連2段タイプを新規製作
 合わせてスカートも新規製作で特徴ある形状を再現
 POINT:2
 2階建て車両は車体を新規製作で再現
 基本セットAに2階建てグリーン車を1両セットしました
 短編成でも特徴ある編成がお楽しみいただけます
 基本セットA構成車両
  (11)クハE235 + (10)モハE235(M)P + (5)サロE235 + (1)クハE234
 POINT:3
 特徴ある中間車屋根に設置された元空気ダメタンクは別パーツとし新規製作で再現
 
◆製品化特徴
・横須賀・総武快速線に導入されるE235-1000を再現
・<98402>基本セットAと<98404>増結セットで基本編成を再現、<98403>基本セットBは付属編成が再現できます
・車体は2種類のシルバーで再現
・サロの車体は新規製作で再現
・モハE234のうち2両は元空気ダメタンクが搭載された姿を再現
・モハE235のうち2両は予備パンタグラフを装備している姿を再現
・先頭車スカートを新規製作で再現
・前面表示部は交換式で印刷済みパーツ装着済み、交換用パーツは<98403><98404>に付属
・車番は<98402>は印刷済み、その他は選択式で転写シート付属
・JRマーク印刷済み
・側面グリーンガラスを再現
・ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LEDによる点灯
・ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・先頭車運転台側はTNカプラー(SP)装備
・フライホイール付動力、新集電システム、黒色車輪採用
・M-13モーター採用
 
【原産国:日本】
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0733>LC(白色)
 TNカプラー:<0336>密連形
 
■セット内容・編成例
 ←成田空港・千葉  大船・逗子・横須賀→
 (11)クハE235 1001 + (10)モハE235 1001(M)P + (9)モハE234 1000 + (8)サハE235 1000 + (7)モハE235 1200(T)P + (6)モハE234 1200 + (5)サロE235 1001 + (4)サロE234 1000 + (3)モハE235 1300(T)P + (2)モハE234 1300 + (1)クハE234 1001 + (増4)クハE235 1100 + (増3)モハE235 1100(M)P + (増2)モハE234 1100 + (増1)クハE234 1100
 太字下線部:基SetA
 下線部:増Set<98404>
 太字:基SetB<98403>

レビューはありません。

カテゴリーから探す