〔モカ割は08/20まで〕[12月再生産] 10-831 24系 寝台特急「北斗星」<デラックス編成> 6両基本セット

NKA1520

11,440円(税1,040円)

定価 14,300円(税1,300円)

購入数

■商品紹介
●24系寝台特急「北斗星」を再生産いたします。
昭和63年(1988)に本州と北海道を結ぶ青函トンネルの開通に合わせ、上野-札幌間に寝台特急「北斗星」の運行が開始されました。豪華寝台特急の走りとしてデラックス指向のサービスが行なわれて好評を博しました。
本製品はJR北海道とJR東日本に所属する車両の混結編成で、ロビーや個室B寝台などの1〜6号車がJR北海道車、食堂車(グランシャリオ)と個室A寝台を中心とした7〜11号車・電源車がJR東日本車で構成された編成です。平成27年(2015)3月で定期運行を終え臨時列車化され、同年8月まで運行されました。
 
◆同時発売予定の3066-8 EF81北斗星色と7008-F DD51後期耐寒形北斗星が牽引機にお勧めです。往年の名列車をリニューアルした機関車とともにお楽しみください。
 
■製品特長
(1)JR北海道所属車両とJR東日本所属車両で混成されている編成(平成22年<2010>頃)をプロトタイプに模型化。
(2)個室寝台特有の窓配置や、種車の違いによる手すり位置の違い、車体側面のエンブレムや様々な金帯パターンをリアルに再現。
(3)食堂車スシ24のランプシェードが美しく点灯(標準装備)。
(4)中間連結部はボディマウントカプラー標準装備。
(5)機関車連結面側はアーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属。中間連結部はボディマウントカプラー標準装備。
(6)収納は基本/増結セットともに7両ブックケース入。それぞれに機関車1台を収納可能。
(7)オハネフ25-2とカニ24-505の機関車連結面側はアーノルドカプラー装備(ナックルカプラー付属)。
(8)オハネ25 2とカニ24 505はテールライト、トレインマーク点灯。
 
■24系寝台特急「北斗星」<デラックス編成> 編成例
 ←上野  (青森〜函館間逆編成)  札幌→
 牽引機 + 1号車 オハネフ25 2 B寝台 コンパートメント + 2号車 オハネ25 562 デュエット + 3号車 オハネ25 563 デュエット + 4号車 オハネ25 566 デュエット + 5号車 オハネ25 552 ソロ + 6号車 スハネ25 503 ソロ ロビー + 7号車 スシ24 505 グランシャリオ 食堂車 + 8号車 オロネ24 553 ツインDX A寝台 + 9号車 オロハネ25 502 ロイヤル ソロ + 10号車 オロハネ24 553 ロイヤル デュエット + 11号車 オハネフ25 215 B寝台 開放式 + カニ24 505 電源車
 太字下線部:6両基本セット
 下線部:6両増結セット
 牽引機は、各区間ごとに下記の機関車が担当しています。
 上野-青森間 EF81 北斗星色/カシオペア色、EF510-500 北斗星色/カシオペア色、青森-函館間 ED79、函館-札幌 DD51北斗星×2 が担当。
 
■セット内容
 6両基本セット
  オハネフ25-2
  オハネ25-562
  スハネ25-503
  スシ24-505
  オロハネ25-502
  カニ24-505
 6両増結セット
  オハネ25-563
  オハネ25-566
  オハネ25-552
  オロネ24-553
  オロハネ24-553
  オハネフ25-215
 
■パッケージ/サイズ
 各製品とも
  7両ブックケース
 
■付属品
 6両基本セット
  交換用ナックルカプラー
  ドライバー
  ジャンパ栓
 6両増結セット
  -
 
■関連オプションパーツ
 11-211/212 LED室内灯クリア/(6両分入)
 
■関連製品
 3065-2 EF510 500 カシオペア色 3065-3 EF510 500 北斗星色 3066-A EF81カシオペア色
 3066-8 EF81系 北斗星 7008-F DD51 後期耐寒形北斗星
 10-1608/1609 E26系「カシオペア」 10-1267/1268/1269/1270 E233系 3000番台 東海道線・上野東京ライン
 10-1290/1291/1292/1293 E531系 常磐線 上野東京ライン

イメージはありません。

レビューはありません。

カテゴリーから探す