〔モカ割は08/24まで〕[12月再生産] 30707 西武新2000系前期形(新宿線・2529編成・ベンチレータ撤去後)基本4両編成セット(動力付き)

NGR0748

17,424円(税1,584円)

定価 21,780円(税1,980円)

購入数

西武新2000系は、2000系のモデルチェンジ車として1988年に登場した車両で、2両固定編成〜8両固定編成まで様々なバリエーションがあり、2000系各グループとの併結による長編成で運用されています。2000系初期車との違いは、戸袋窓が復活し側面窓の天地寸法が拡大され1枚下降式となっている他、初期グループでは小型の前面貫通扉窓が特徴でしたが、後期グループでは貫通扉窓が大型化されました。
前期形は当初新宿線に投入されました。新製後間もなく前面スカートが取り付けられ、その後4両編成のクモハのパンタグラフが撤去されました。2012年以降ベンチレータ撤去工事も進められています。
その後もリニューアル工事が施され、現在でも西武鉄道全線で活躍する主力車両となっています。
 
商品の特徴
■パンタグラフ撤去跡、戸袋窓、客扉窓などの前期形の特徴を再現
■車両番号、社紋、シンボルマーク(西武鉄道)を印刷済み
 
■前面種別・行先(急行・西武新宿)は印刷済み
■避雷器、ランボードは一体彫刻表現、列車無線アンテナ、ヒューズボックスはお客様取付け
■走行中はヘッドライト(電球色)・テールライト(赤色)が点灯(ライトON/OFFスイッチ付き)
■新宿方先頭車(クモハ2500型)のパンタグラフ撤去跡を再現
■4両編成特有のパンタ付きモハの屋根配管を忠実に再現
■前面貫通扉窓が大型化されたグループの特徴を再現
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載(No.30707)
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←西武新宿  拝島・本川越→
 西武新2000系前期形(新宿線・2529編成・ベンチレータ撤去後)基本4両編成セット(動力付き)
 No.30707 種別:急行 行先:西武新宿
  クモハ2529 + モハ2530 + モハ2629MP + クハ2630
 西武新2000系前期形(新宿線・2523編成・ベンチレータ撤去後)増結4両編成セット(動力無し)
 No.30708 種別:急行 行先:西武新宿
  クモハ2523 + モハ2524 + モハ2623P + クハ2624
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー密連型【電連付】・グレー(JC25) (先頭部のみ)
■GM 西武新2000系対応行先表示ステッカー(No.6813)
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.30218-30220 西武2000系初期車更新車
No.30154 西武新2000系後期形パンタグラフ削減車
No.30650・30651・30939・30940 西武30000系(新宿線)
No.30834-30836 西武新2000系前期形(2057編成/2453編成)
 
同一路線を走行する車両(一例)
西武2000系
西武6000系
西武10000系
西武20000系
西武40000系
西武30000系
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30707-708.pdf

イメージはありません。

レビューはありません。

カテゴリーから探す