〔モカ割は07/09まで〕[10月新製品] 30363 西武6000系ステンレス車(銀前面・シンボルマークなし・車番選択式)基本4両編成セット(動力付)

NGR0715

17,776円(税1,616円)

定価 22,220円(税2,020円)

購入数

●西武6000系ステンレス車(銀前面)

西武6000系は1992年に登場した西武池袋線と営団(現:東京メトロ)有楽町線との相互直通運転用車両で、西武鉄道唯一のステンレス製車体を採用し、初の10両固定編成車両として登場しました。くの字に曲がった先頭形状に地下鉄対応の非常用貫通路の設置など、それまでの西武電車にはないスタイルが特徴です。
2006年度からは、東京メトロ副都心線(2008年6月乗入れ開始)さらには東急東横線・横浜高速鉄道みなとみらい線(2013年3月乗入れ開始)との直通運転対応工事が実施されました。
 
商品の特徴
■西武6000系ステンレス車の2002年4月頃から2008年4月頃の姿を製品化(モハ6600パンタグラフ撤去後)
■前面種別・行先表示は点灯式、種別・行先表示(幕仕様)は付属ステッカー(新規製作)からの選択式
 
■車両番号は付属車両マーク(新規製作)からの選択式
 6106・6107編成及び6108〜6117編成のうちから数編成分収録予定
■遮光用前面運行番号表示、側面種別・行先表示、優先席、女性専用車、弱冷房車、車椅子マークは付属ステッカー(新規製作)に収録
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはお客様取付け、ベンチレーター、避雷器、ラジオアンテナは一体彫刻表現
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面方向幕(白色)が点灯(No.30363)
■フライホイール付きコアレスモーター動力を搭載(No.30363)
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←飯能  池袋→
 ←西武新宿  拝島・本川越→
 西武6000系ステンレス車(銀前面・シンボルマークなし・車番選択式)基本4両編成セット(動力付き)
 No.30363 種別:- 行先:-
  (1)クハ6100 + (5)モハ6500MP + (6)モハ6600 + (10)クハ6000
 西武6000系ステンレス車(銀前面・シンボルマークなし・車番選択式)増結用中間車6両セット(動力無し)
 No.30364 種別:- 行先:-
  (2)モハ6200P + (3)モハ6300 + (4)サハ6400 + (7)サハ6700 + (8)モハ6800P + (9)モハ6900
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.30577・30578 西武9000系(9107編成・ベンチレータ撤去後)
No.30648・30649 西武30000系(池袋線・30103編成)
No.30764 西武新2000系前期形(池袋線・2503+2501編成)
 
同一路線を走行する車両(一例)
西武2000/新2000系
西武9000系
西武30000系
東京メトロ7000系
東京メトロ10000系
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30363-364.pdf

イメージはありません。

レビューはありません。

カテゴリーから探す