A2688 秩父鉄道12系 パレオエクスプレス(赤茶) 4両セット

NMA1324

14,256円(税1,296円)

定価 17,820円(税1,620円)

購入数

SLのお供に! 秩父12系客車近年の姿
実車紹介
秩父鉄道ではSLパレオエクスプレス」用客車として、JR東日本から譲り受けた12系客車を2000年に投入しました。
2両のスハフ12で2両のオハ12を挟んだ4両編成で、移籍に際して外板塗装や車番の変更、スハフ12車掌室側妻板のホロ枠撤去などが行われてイメージが変化しています。
当初はダークグリーンをベースに金帯をあしらったシックな装いでしたが、2012年から赤茶色をベースとしたクラシック調のデザインに変更され、2020年現在も冬季を除く「パレオエクスプレス」として運行されています。
 
編成図
スハフ12-101 + オハ12-111 + オハ12-112 + スハフ12-102
 
商品概要
・マイクロエース客車シリーズのさらなる充実
・秩父鉄道の急行列車「パレオエクスプレス」に使用される12系客車を専用金型を用いて的確に再現
・妻面窓の大きさ、緩急車側面のルーバーなど1978年製最後期グループの特徴を再現
・ホロ枠が撤去された緩急車車掌室側妻板を新規作成
・車体色が赤茶色基調のものに変更された2012年以降の姿
 
※本セットに動力車は含まれません。走行には別途動力車が必要です。
 
オプション
幅広室内灯(G0001/G0002/G0003/G0004) マイクロカプラー自連・黒(F0003)
 
付属品
行先シール

レビューはありません。

カテゴリーから探す