A2664 213系-5000・飯田線 2両セット

NMA1323

10,824円(税984円)

定価 13,530円(税1,230円)

購入数

飯田線仕様213系-5000! WC付クハ
実車紹介
1989年にJR東海は地方線区用として213系5000番台を投入しました。213系は国鉄時代に211系をベースとして短編成化に対応した1M方式と2扉転換クロスシートの室内を採用した形式で、JR東海製造分は分散冷房を搭載して5000番台に区分されます。
合計で14編成28両が登場、165系などを置換えました。1992年頃から順次床下や台車がグレーに塗装されるようになり、後にJRマークの貼り替え、シングルアームパンタグラフへの換装など小変化が生じました。2011年からは飯田線への転用が行われ、クハ212へのバリアフリー対応大型トイレの設置、車いすスペースの設置などが行われています。
 
編成図
クモハ213-5005(M)P + クハ212-5005
 
商品概要
・マイクロエース近郊型電車シリーズのさらなる充実
・A2664(2018年2月出荷)を多くのご要望に応じ再生産!
【以下 2018年2月出荷分:A2664としての製品特長】
・従来製品(A2662:2007年11月出荷分)をベースにシングルアームパンタグラフ搭載、クハ212へのトイレ設置など、実車の変化に即して仕様変更。
・2両とも側面行先表示器の縦幅が小さい初期型の側面を新規作成
・トイレが設置され、窓が一部埋められたクハ212の側面を新規作成
・クハ212床下車端部に汚物処理装置部品を取付
 
オプション
幅広室内灯(G0001/G0002/G0003/G0004) マイクロカプラー密連・灰(F0002)
 
付属品
行先シール

レビューはありません。

カテゴリーから探す