10-1620 キハ201系<ニセコライナー> 3両セット

NKA1487

10,736円(税976円)

定価 13,420円(税1,220円)

購入数

■商品紹介
●札幌圏の通勤・近郊輸送を担うキハ201系を現行の姿で製品化いたします。
キハ201は札幌圏内の高速運転のダイヤに支障なく運転可能な気動車として、平成9年(1997)に登場した通勤形気動車です。最高速度130km/h走行が可能な450psの機関を1両に2基搭載しており、現在は使用されていませんが曲線通過性向上のための車体傾斜装置も備えています。同時に設計された731系電車と室内設備が共通の設計となっているほか、731系電車と協調運転可能な構造が大きな特徴です。
 
◆自動幌装置撤去によりすっきりした前面や、機器更新が行われた下まわり、現行の運行に合わせた行先表示シールなど、キハ201の現在の姿を楽しめる製品です。
同時発売予定の731系<いしかりライナー>との併結運転もお楽しみいただけます。
 
■製品特長
(1)苗補運転所所属のD101編成の現在の姿がプロトタイプ。
(2)自動幌装置撤去、床下機器更新が行われた外観を的確に再現。
(3)前面ホロはJR北海道の車両に見られる、ホロ部がふくらんだ形態を再現。
(4)カプラーは先頭部・中間部ともフック無しの密連カプラー採用。先頭部の連結器には脱着可能なカプラーカバーを装備。
(5)開口部形状を見直したスカートを再現。
(6)キハ201-200の車椅子マークの下にベビーカーマークが追加された側面表記を再現。
(7)屋根上機器取付済。
(8)フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行が可能。
(9)ヘッド/テールライト点灯(消灯スイッチ付)。
(10)付属の行先表示シールは収録内容を見直して新規に製作(731系<いしかりライナー>と共通)。
   前面種別表示:「普通」「区間快速」「快速」
   側面行先表示:「普通 小樽」「普通 手稲」「普通 札幌」「普通 江別」「普通 苫小牧」「普通 小樽(札幌から区間快速 いしかりライナー)」「いしかりライナー ほしみ(札幌から普通)」「いしかりライナー 江別」「普通 俱知安」「快速ニセコライナー 俱知安(小樽から普通)」「快速ニセコライナー 小樽」「快速ニセコライナー 札幌」
(11)DCCフレンドリー。
 
■キハ201<ニセコライナー> 3両セット
 ←江別・札幌  小樽・俱知安・蘭越→
 1号車 キハ201-101 + 2号車 キハ201-201 -M- + 3号車 キハ201-301
 
■キハ201<ニセコライナー> 編成例
 キハ201-101 + キハ201-201 -M- + キハ201-301 + キハ201-100 + キハ201-200 -M- + キハ201-300
 クハ731-113 + モハ731-113 -M-P + クハ731-213 + キハ201-101 + キハ201-201 -M- + キハ201-301
 太字下線部:キハ201系3両セット
 下線部:731系3両セット
 
■セット内容
 3両セット
  キハ201-101
  キハ201-201 -M-
  キハ201-301
 
■パッケージ/サイズ
 3両セット
  3両ブックケース
 
■付属品
 3両セット
  消灯スイッチ用ドライバー
  行先表示シール
 
■関連オプションパーツ
 11-211/212 LED室内灯クリア/(6両分入)
 
■関連製品
 10-1619 731系<いしかりライナー> 10-1327 781系 10-1608/1609 E26系「カシオペア」

レビューはありません。

カテゴリーから探す