9448 キハ40-1700形(タイフォン撤去車)(T)

NTO1872

4,048円(税368円)

定価 5,060円(税460円)

購入数

◆実車ガイド
・JR北海道のローカル線区で活躍するキハ40形は国鉄時代に登場した極寒地向けキハ40-100のワンマン改造車700番代に延命対策が施され、機器更新や水タンクの移設等により1700番代となりました
・旭川運転所と釧路運輸車両所に所属するキハ40形は、動物などの接触対策で、テールライト下にあるタイフォンを撤去し、屋根部にホイッスルを装備した姿で活躍しています
・釧路運輸車両所に所属車両は貫通ドア片側に票挿しを装備してます

◆製品化特徴
・ハイグレード(HG)仕様
・新モーター(M-13)採用
・前面のタイフォンを撤去した形状を再現、運転台上部のホイッスルは別パーツ付属
・前面のジャンパ栓用の凹有りの姿を再現、側面ルーバーが埋められた姿を再現
・車番・貫通扉の票挿し枠は選択式で転写シート付属
・更新されたエンジンを再現、床下は黒色で再現
・ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LEDによる点灯
・ヘッドライトはカラープリズムにより電球色に近い色で点灯
・前面表示部は交換式で印刷済みパーツ「ワンマン」装着、「快速ワンマン」「普通」付属
・フライホイール付動力、新集電システム、黒色車輪採用
・TNカプラー(SP)標準装備
 
【原産国:日本】
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0733>LC(白色)
 
●並べて楽しめるお薦め商品●
 キハ40(道北 流氷の恵み・道東 森の恵み) 7月発売予定
 
■編成例
 キハ40(M)<9447> + キハ40(T)<9448>
 キハ40流氷の恵み(M)<98077> + キハ40(T)<9448>
 キハ40(M)<9447> + キハ40森の恵み<98077>
 下線部:単品
 太字下線部:Set

イメージはありません。

レビューはありません。

カテゴリーから探す