7139 ED75-0形(ひさし付・前期型)

NTO1867

6,512円(税込)

定価 8,140円(税込)

購入数

◆実車ガイド
・ED75形は1963年に登場した交流用電気機関車です
・50〜100号機は盛岡電化に際して登場し寒冷地対策でひさしが追加され、特徴ある形状となりました
・101〜160号機はひさし無しとなり、スカートなど細部の形状が変更されました
・JR化以降は一部の車両がJR貨物に引き継がれ活躍しましたが現在では全車両引退しています

◆製品化特徴
<共通>
・新モーター(M-13)採用
・ナンバープレートは別パーツ付属
・自連形ダミーカプラー・TNカプラー付属
・ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
・ヘッドライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・Hゴムはグレーで再現
・前面手すり(縦)は別パーツ付属
・解放テコは別パーツを装着済み
・ボックス輪心付車輪採用
・ミニカーブレール走行可能
・フライホイール付動力、黒色台車枠、黒色車輪採用
 
<7139>について
・ナンバープレートは別パーツ付属「ED75-58・64・75・83」
 
<7140>について
・ナンバープレートは別パーツ付属「ED75-105・122・128・131」
 
<特記事項>
・<9135>は生産中止となります
 
【原産国:日本】
 
●並べて楽しめるお薦め商品●
 機関区レールセット 9月発売予定

イメージはありません。

レビューはありません。

カテゴリーから探す