鉄コレ 京都市交通局2000形 2003号車

NTC1958

2,200円(税200円)

定価 2,750円(税250円)

購入数

かつての京都の街を駆け巡った
路面電車シリーズ2種製品化!!
1/150スケール Nゲージサイズ 塗装組立済 オープンパッケージ
 
京都市電とは
1895年に日本初の旅客用電車として営業を開始し、1918年の全面市営化を経て1978年の全廃までの約83年間市民の大切な足として活躍しました。
 
本製品では2018年に発売した広島電鉄1900形の前身となる900形を新規金型で作成します。またお客さまからの再生産の要望も高かった2011年発売の2000形も車番を変えて同時発売します! 是非ご期待ください!【文責:トミーテック】
 
●900形 933号車
1955(昭和30)年から製造された車両で計35両活躍しました。その後一部車両が広島電鉄へ譲渡され1900形として現在も活躍中です。933号車は1974(昭和49)年の烏丸線廃止に伴い引退しました。
 
●2000形 2003号車
1964(昭和39)年から製造された車両で計6両活躍しました。京都市電の中では最後の新造車両で、1977(昭和52)年の河原町線廃止までの短い期間でした。2001号車は梅小路公園に保存され、残りの5両は伊予鉄道に譲渡され現在も活躍中です。
 
※パンタグラフは可動式のため交換用パンタグラフには対応していません。
※走行用パーツセットには対応していません。
動力ユニットはどちらもTM-TR01を指定します。
パッケージサイズ(共通) W170×H65×D40(mm)
※原産地:中国
※展示用台座は付属しません。
 
別売りの動力ユニットを使用することにより、Nゲージ鉄道模型として走行させることができます。

イメージはありません。

レビューはありません。

カテゴリーから探す