98377 72・73形通勤電車基本セット(5両)

NTO1852

17,688円(税1,608円)

定価 22,110円(税2,010円)

購入数

◆実車ガイド
・72・73形は63形電車の改良車として登場し、当時の東京・大阪都市圏における通勤型電車の標準型として活躍しました
・101・103系登場後は順次ローカル線の17m級車両の置き換え用として転用され、旅客営業用車両としては1985年まで活躍しました
・京浜東北線の72・73形は5両編成と3両編成を併結した8両編成で1971年まで活躍しました
【文責:トミーテック】
 
◆製品化特徴
<共通>
・ハイグレード(HG)仕様
・新モーター(M-13)採用
・ベンチレーターは選択式
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッド・テールライトは電球色LEDによる点灯
・運行番号表示部は電球色LEDによる点灯で印刷済みパーツ付属
・印刷済み前面用サボ受けパーツ付属
・車番は選択式で転写シート付属
・フライホイール付動力、新集電システム、黒色車輪採用
・TNカプラー(SP)標準装備
 
<98377>について
・側面は3段窓、ドア窓はHゴムの姿を再現
 
<98378>について
・クハ79偶数車(354〜420番)を組み込んだ編成で再現
 
【原産国:日本】
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0734>LC(電球色)
 
●並べて楽しめるお薦め商品●
 103系 非冷房 各種
 
■セット内容・編成例
 ●京浜東北線(1966年頃)
 ←大宮  桜木町→
 (1)クモハ73P + (2)モハ72(T)P + (3)クハ79 + (4)クモハ73P + (5)サハ78 + (6)モハ72(M)P + (7)モハ72(T)P + (8)クハ79
 太字下線部:基Set
 下線部:増Set

レビューはありません。

カテゴリーから探す