10-345 681系「サンダーバード」 6両基本セット

NKA1465

13,640円(税1,240円)

定価 17,050円(税1,550円)

購入数

■商品紹介
●681系は、大阪と北陸を結ぶ駿足の特急形交直流電車として、平成7年(1995)に<サンダーバード(スーパー雷鳥)>で営業運転を始めました。JR西日本初の新製特急形電車で、ユニークなスタイリング、非貫通形と貫通形のふたつの顔を持つ編成など、個性的な特徴をいくつも備えています。のちに登場した683系との併結も可能で、6両編成+3両編成+3両編成の最大12両編成での運転も見られました。北陸新幹線開業以降は編成が方向転換の上、一部の編成で車体デザインの更新や、「しらさぎ色」に変更などが行われました。現在も「サンダーバード」として活躍しています。
 
◆原色の681系「サンダーバード」がNゲージに再登場です。同区間で活躍する221系、223系、521系などの様々な車両と合わせて運転をお楽しみいただけます。
 
◆今回の製品は再生産になります。
従来製品から付属部品のホイッスルがホイッスルカバーに変更になります。そのほかの仕様につきましては、従来製品からの変更はありません。
 
■製品特長
(1)681系<サンダーバード>の量産形をプロトタイプに、独特な貫通/非貫通先頭部形状を的確に再現。
(2)オフホワイトを基調に、側窓まわりをミディアムグレー、窓下にブルーのラインを配した爽やかな車体塗色を美しく再現。
(3)車体側面に表記されたサンダーバードエンブレムを、美しく表現。
(4)実車どおりの6両基本編成と3両増結編成を商品化。
(5)避雷器やアンテナ類をはじめとする屋根上機器を別付パーツとして的確に再現。
(6)先頭車用付属部品のホイッスルをホイッスルカバーに変更。
(7)ヘッド/テールライト点灯(電球色LED採用)。クモハ681は消灯スイッチ付。
(8)カプラーは台車マウントのKATOカプラー密連形(フック付)を採用。
(9)クモハ681、クハ680の貫通先頭部はKATOカプラー伸縮密連形装備。先頭車どうしの連結をリアルに再現。
(10)安定した走行に定評ある動力ユニットを採用。
 
■681系サンダーバード セット構成
 ←大阪  和倉温泉・宇奈月温泉・富山→
 1号車 クロ681-2 + 2号車 サハ680-4P + 3号車 モハ681-202 + 4号車 サハ681-202 -M- + 5号車 サハ680-3P + 6号車 クモハ681-502 + 7号車 クハ680-502P + 8号車 モハ681-2 + 9号車 クハ681-2
 太字下線部:6両基本セット
 下線部:3両増結セット
 
■セット内容
 6両基本セット
  クロ681-2
  サハ680-4
  モハ681-202
  サハ681-202 -M-
  サハ680-3
  クモハ681-502
 3両増結セット
  クハ680-502
  モハ681-2
  クハ681-2
 
■パッケージ/サイズ
 6両基本セット
  6両ブックケース
 3両増結セット
  3両ブックケース
 
■付属品
 6両基本セット
  行先表示シール
  屋根上機器
  消灯スイッチ用ドライバー
  ベンチレーター
  ホイッスルカバー
  交流避雷器
 3両増結セット
  行先表示シール
  屋根上機器
  ホイッスルカバー
  交流避雷器
 
■関連オプションパーツ
 11-211/212 LED室内灯クリア/(6両分入)
 
■関連製品
 10-1641/1642 381系「スーパーくろしお」(リニューアル編成) 10-871 225系0番台 8両セット
 10-1439/1440 225系100番台<新快速> 10-1578/1579 221系 リニューアル車 JR京都線・神戸線

レビューはありません。

カテゴリーから探す