[06月新製品] 鉄コレ 南海電気鉄道1000系 6両セット

NTC1948

7,920円(税720円)

定価 9,900円(税900円)

購入数

南海電気鉄道1000系 6両編成製品化!!

1005P + 1805 + 1305P + 1605 + 1105 + 1505
 
発売中の鉄道コレクション各製品やTOMIX、281系特急「はるか」、225系関空快速などと合わせてお楽しみください!
 
南海電気鉄道は難波から和歌山方面と高野山方面、関西空港を結ぶ鉄道会社です。
創業は1885年12月と日本で最も歴史の長い私鉄です。
1000系電車は南海本線・高野線の双方で共通運用可能な次世代の標準車両として設計され、1992年から76両が製造されました。2次車からは、南海空港線の開業に伴う車両限界の変更に合わせて車体幅が2850mmに拡大されています。
製品は6両編成の1005編成を再現いたします。
南海空港線内ではJR西日本の281系特急「はるか」や225系関空快速などと顔を合わせます。TOMIXから発売中のこれらの製品と合わせてお楽しみください。
 
動力ユニットは20m級A TM-08R、走行化パーツはTT-04Rグレーを指定。パンタグラフは<0258>PT4811Nを推奨します。
・パッケージサイズ 予定:6両 W210mm × H300mm × D30mm

別売りの動力ユニットとNゲージ走行用パーツを使用することにより、Nゲージ鉄道模型として走行させることができます。

イメージはありません。

カテゴリーから探す