〔モカ割は02/03まで〕[05月新製品] A1864 東武5070型 新塗装 6両セット

NMA1294

23,144円(税2,104円)

定価 28,930円(税2,630円)

購入数

さよなら野田線のつりかけ電車! 5070型

実車紹介
東武鉄道では主力として活躍した7800型の台車や電装品を活用して8000型と同等の車体を新造する更新工事を1979年から開
始しました。
当初登場したグループの機器構成は種車のものを踏襲、5000型と呼ばれましたが、翌年に登場したグループでは当初より冷房を、増備途中からは側面行先表示器を装備するなどの相違がある5050型となり、1984年からは6両固定編成の5070型も登場
しました。
6両編成の5070型は晩年に閑散線区への転用が行われず、落成以来一貫して野田線で活躍し続けた編成が多数派でした。
2004年までに後継形式に置き換えられて全車引退しました。
 
編成図
クハ5182 + モハ5282(M)P + モハ5382 + サハ5482 + モハ5582P + クハ5682
 
商品概要
・マイクロエース私鉄電車シリーズのさらなる充実
・前面形状・台車などを改良した A1860(2018年4月出荷)をベースに6両固定編成を再現
 ※製品の基本的な構造はこちらに準じます
・抵抗器の形状などが異なる5070型専用床下部品を使用、クハ5682にCP部品を取付
・ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯、LED使用
・フライホイール付動力搭載
・野田線で最後まで活躍した編成がプロトタイプ
・優先席導入後、モハ5382が弱冷房車の2004年秋頃の姿
 
オプション
幅広室内灯(G0001/G0002/G0003/G0004) マイクロカプラー自連・灰(F0004)
 
付属品
行先シール

イメージはありません。

カテゴリーから探す