A3665 783系 特急ハウステンボス 新塗装 4両セット

NMA1233

17,688円(税1,608円)

定価 22,110円(税2,010円)

購入数

実車
783系はJRグループ発足後初めて登場した交流専用電車で、昭和63年より製造されました。車体中央に出入り台を設け、1両を2室に分ける事で自由席/指定席/グリーン車をきめ細かく設定する事が可能です。
車体は軽量ステンレス製で、サイリスタ連続位相制御により最高速度130km/hでの走行が可能です。平成12年には特急「みどり」特急「ハウステンボス」に充当される事になり、編成短縮・運用本数増強のために、サハ783-100の車端部を切り落とし貫通型運転台を取り付ける工事が行われました。
登場以来様々な改造や塗装変更を受けながら、平成31年現在においてもJR九州の交流電化線区の多くで活躍を続けています。
平成29年より、「ハウステンボス」用編成がリニューアルされ、オレンジ色一色に多数のロゴが配置される姿となりました。

商品概要
・マイクロエース特急型電車シリーズの更なる充実
・783系のバリエーションモデル
・ヘッドライト、テールライト点灯(ON-OFFスイッチ付)
・フライホイール付動力ユニット搭載
・A3665(ハウステンボス)とA3666(みどり)とで併結可能

A3665:オレンジ色の車体に多数のレタリング
・オレンジ色の新塗装
・両先頭車に強化スカート、専用マイクロカプラーを取付済
・フライホイール付動力ユニット搭載

編成図 A3665

クロハ782-503 + モハ783-307 + モハ783-211(M)P + クハ783-109


A3666:緑色の前面・側面に多数のレタリング
・「みどり」のみの4両セット
・両先頭車に強化スカート、専用マイクロカプラーを取付済
・フライホイール付動力ユニット搭載
※一部レタリングはインレタによるお客様貼り付けとなります

編成図 A3666

クロハ782-101 + モハ783-206 + モハ783-112(M)P + クモハ783-12

オプション
幅広室内灯:G0001/G0002/G0003/G0004,マイクロカプラー密連・灰:F0002

付属品
行先シール、インレタ(A3666のみ)

カテゴリーから探す