2016-6 D51 標準形(長野式集煙装置付)

NKA1055

11,000円(税1,000円)

定価 13,750円(税1,250円)

購入数

■商品紹介
「デゴイチ」の愛称で親しまれた日本を代表する国鉄の蒸気機関車D51。
昭和10年(1935)に登場し、日本最多数の1115両が製造され、幹線から亜幹線まで、旅客列車、貨物列車を問わず牽引機として活躍しました。
今回の標準形は、「中央本線」シリーズとして山線区間で活躍する、長野工場式の集煙装置を取り付けた中津川機関区・木曽福島機関区所属機、「中央西線」で貨物列車を牽引していた昭和40年代後半の重厚な厳つい雰囲気を持つ形態を製品化いたします。
単機での牽引はもちろん、重連+後機補機として貨物列車を牽引していた迫力をお楽しみください。
また、同時新製品の貨車、テム300やトラ90000にもベストマッチの機関車です。

◆終端駅での方向転換として、駅端のターンテーブルの活躍は見逃せません。
ぜひこの機会にターンテーブル遊びをお楽しみください。

■製品特長
1.スポークの抜けた先輪・従輪を採用。重連運転にも対応。
2.長野工場式集煙装置装備。集煙装置の作動ロッドも表現。重油併燃タンク、清缶剤投入装置は非搭載のスタイルを再現。
3.前照灯(LP403)点灯。消灯スイッチ無。テンダーライト(LP405)非点灯。前部標識灯(非点灯)を片側にのみ取り付けた坦いバネ覆い。
4.デフのバイパス弁点検穴は角張った形状を再現。
5.テンダーに増炭板、低く設置されたテンダーライトを設定。ATC車上子は非設定。キャブ屋根より高く積まれた石炭を表現。
6.逆転機ロッド前部にカバー、幅狭のスノープロウ(付属部品)装備。キャブ妻板の明かり窓なし。
7.選択式ナンバープレートは昭和48年頃の中津川機関区所属機を採用(「125」「265」「522」「893」)。
8.コアレスモーター搭載、定評あるフライホイール搭載動力ユニットで、安定した走行と力強い牽引力を発揮。
9.Assy(集煙装置、テンダー、石炭積み、ボディ 等)を使って、様々なお好みの車両の変化がお楽しみいただけます。

■D51標準形 編成図
 ●国鉄時代の貨物列車をイメージした、手軽に楽しめる編成です。

  牽引機 D51 標準形 + ワラ1(#8025) + トラ90000 + トラ90000(#8062) + タキ3000 日本石油(#8008-6) + ワラ1(#8025) + テム300 + テム300(#8070) + レ12000(#8006) + ワム90000(#8029) + ヨ5000(#8046-1)

 ●手軽に貨物列車が楽しめる編成です。「何を積んでいるかな?」と想像しながら揃えると楽しいですよ。

  牽引機 D51 標準形 + トラ45000 + トラ45000(#8027-1) + タキ3000 日本石油(#8008-6) + ワラ1(#8025) + レ12000(#8006) + コキ5500(#8059-2) + ワム90000(#8029) + ワム70000(#8056) + レ12000(#8006) + ヨ5000(#8046-1)

  ※編成例の品名の横(#)の数字は製品品番です。

■セット内容
 単品
  D51 標準形(長野式集煙装置付)

■付属品
 機関車
  選択式ナンバープレート
  スノープロウ
  交換用ナックルカプラー(テンダー側)
  重連用カプラー(スノープロウ無)
  重連用ナックルカプラー

■関連オプションパーツ
 -

■関連製品
 8070 テム300(2両入) 8062 トラ90000(2両入) 10-809 貨物列車 6両セット 
 10-1253/1254 キハ181系「しなの」 20-283 電動ターンテーブル 22-101 サウンドボックス
 国鉄形貨車全般 旧形客車・荷物客車

レビューはありません。

カテゴリーから探す