A2097 東武350型 4両セット

NMA1254

16,632円(税1,512円)

定価 20,790円(税1,890円)

購入数

実車
昭和44年に伊勢崎線の急行「りょうもう」に使用するために登場したのが1800型です。当初は4両編成で8000型と同性能で設計されましたが、昭和48年に中間車2両を増備し6両編成となりました。平成3年に急行「りょうもう」は新型の200型電車に置き換えられ、1800型は発電ブレーキが追加されて300型及び350型に改造されました。改造に伴い前面形状が変更され電動式の愛称表示器が取り付けられ、ヘッドライト・テールライトが1800型最終増備車と同じ角型のものに変更されました。6両編成が300型、4両編成が350型と区別されています。350形は急行「南会津」、急行「しもつけ」に使用されています。

商品概要
・マイクロエース私鉄電車シリーズの更なる充実
・ヘッドライト、テールライト、愛称表示器点灯。LED使用
・フライホイール付動力ユニット搭載

A2097:アイボリーのボディに赤とオレンジのライン

350系専用の中間車側面、床下機器を新規作成!
・一部窓配置が変更された中間車側面や抵抗器が並ぶ床下機器を再現
・妻板の帯が省略され、側面にTOBUロゴが貼られた現在の姿を製品化

編成図 A2097

クハ351-1 + モハ351-2(M) + モハ351-3P + クハ351-4

オプション
幅広室内灯:G0001/G0002/G0003/G0004,マイクロカプラー自連・灰:F0004

付属品
なし

【PDF掲載:公式サイト下記URL】
http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/A2097.pdf

イメージはありません。

カテゴリーから探す