A0752 南海50000系 特急「ラピート」改良品 6両セット

NMA0896

19,096円(税1,736円)

定価 23,870円(税2,170円)

購入数

<実車>
1994(平成6)年9月の関西国際空港が開業に際して、空港アクセス用に誕生したのが南海50000系です。
「ダンディ&エレガンス」を車両全体のデザインコンセプトとして、航空機をイメージさせる3次元曲面の球体に似た前面形状や、楕円形の側面窓、マイカ調ブルーの車体塗装など、それまでの鉄道車両の常識を覆すデザインで登場して大きな話題になりました。VVVFインバータ制御を採用し、なんば〜関西空港間を最短29分で結ぶ性能を持っています。
6両編成6本が登場以来難波-関西空港間の特急「ラピート」に使用されています。
2014(平成26)年9月より、関西空港を拠点に就航している航空会社「Peach Aviation」とのタイアップ企画として、同社が保有している航空機と同様のデザインに装いを一新した「Peach×ラピートハッピーライナー」が登場し、大きな話題になりました。

<製品の特長>
・マイクロエース私鉄電車シリーズの更なる充実
・南海50000系ラピートを動力改良の上、2種類製品化
・フライホイール付動力ユニット搭載
・ヘッドライト、テールライト点灯。LED使用

A0752:ブルー一色の車体色
・2014年頃の姿を再現
・ダンパー撤去後の台車を新規作成
・フライホイール付動力ユニット搭載

編成図 A0752
←関西空港  なんば→

50702 + 50202P + 50602 + 50102 + 50002(M)P + 50502


A0753:白・紫のPeach×ラピート ハッピーライナー
・各部のロゴマークを美しく再現
・側面の白・紫の他、屋根、妻面の青、クーラーのグレー等、実車に即して塗りわけ
・ダンパー撤去後の台車を新規作成
・フライホイール付動力ユニット搭載

編成図 A0753
←関西空港  なんば→

50705 + 50205P + 50605 + 50105 + 50005(M)P + 50505


オプション
幅広室内灯:G0001/G0002/G0003/G0004,マイクロカプラー自連・灰:F0004

付属品
行先シール

イメージはありません。

カテゴリーから探す