鉄コレ 叡山電車700系 721号車(緑)

NTC1906

2,200円(税200円)

定価 2,750円(税250円)

購入数

叡山電車の両運転台車700系!
観光列車「ひえい」と一般車両を同時発売!!

■叡山電車700系 観光列車「ひえい」
■叡山電車700系 721号車(緑)

叡山電車は、京都の出町柳駅から八瀬比叡山ロ駅を結ぶ叡山本線と、宝ケ池駅から鞍馬駅を結ぶ鞍馬線を有しています。
700系は、1987(昭和62)年にデビューした両運転台車で、叡山電車初の冷房車です。 732号車の観光列車「ひえい」は2018(平成30)年にデビューした車両で、深い緑を基調とした金色の楕円形のモチーフが特徴的な車両です。 721号車は、山をイメージした緑色のラインが特徴のデビュー当時の形態を残す車両となっています。
動カユニットはTM-10R(16m級A)、走行用パーツセットはTT-04Rを指定、パンタグラフは「ひえい」がPT4811N<0258>、721号車はPG16<0238>を推奨しています。

・パッケージサイズ予定 W170mm × H65mm × D40mm
※屋上機器など、一部ユーザー取り付けパーツがあります。

別売りの動力ユニットとNゲージ走行用パーツを使用することにより、Nゲージ鉄道模型として走行させることができます。

イメージはありません。

カテゴリーから探す